ユカタン半島は古代文明と世界遺産の宝庫だ!

yuka-1
ユカタン

悠久の地、ユカタン半島には古代「マヤ文明」が奥深いジャングルの中で静かに眠っています。

この地にはマヤ文明だけで10の世界遺産があります。世界遺産の宝庫「ユカタン」を訪ねます。

トゥルム遺跡は紀元1000~1400年頃のマヤの都市

yuka-2photo by jiburi.com

ユカタン半島は美しいメキシコ湾に面しています。しかも遺跡の眼下に6kmも続く真っ白なビーチがあります。

世界遺産を見上げながら海水浴が可能です。水着持参の世界遺産観賞!とてもエキゾチックなツアーです。

ダイバー達の世界遺産地底湖、聖なる泉「セノーテ」

yuka-3photo by withyoume.seesaa.net

石灰岩の土壌のユカタン半島は川がありません。雨水は地下に流れ込みます。巨大な地底湖「セノーテ」の誕生です。

現在も全容はつかめていないようです。神秘の地底湖を求めて世界中からダイバーが訪れます。

マヤの神殿、チェチェンイッツアの ククルカンは世界の七不思議だ

yuka-4photo by freeml.com

ククルカン(最高神)を祀るピラミッド、チチェン・イツァ。神殿であることは確かなようですがナゾに包まれた神秘の神殿です。

毎年、春分の日と秋分の日に舞い降りる、羽をもつ神「ククルカン」の神話が神秘性を高めてくれます。

6世紀ころの街、ウシュマル遺跡は驚くほど保存状態が素晴らしい

yuka-5-1photo by yuuma7.com

ウシュマル遺跡は鬱蒼としたジャングルが遺跡を守り続けて来ました。遺跡修復と観光スポットという背反する環境が発掘を遅らせています。

訪れるたびに新しい遺跡に出会えるという観点では嬉しい遺跡です。成長を続ける古代の世界遺産です。

2000年に発見されたエクバランの漆喰装飾

maya-1photo by stw-blog.com

驚くほどの保存状態の良さ。漆喰に施された芸術性の高い彫り物の数々が、マヤ文明の文化度の高さを表わしています。

まとめ

ユカタン半島の深いジャングルの中で眠り続けて来たマヤ文明。次々に発掘されるマヤの遺跡はすべて世界遺産と指定してもおかしくありません。

まだ発見されていない遺跡、現在も続く発掘作業と修復作業はいつの日かマヤ文明の神秘のベールを取り除くことができるでしょうか。

ユカタン半島巡りは魂探しの巡礼の旅かもしれません。

今回ご案内した場所へ旅行するには、実際いくらかかるのでしょうか?
世界中の航空券を探せる検索ツールで、最安値の航空券を探してみましょう!




コメント

コメント

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

格安航空券探すなら「BLUE FLIGHT」

ブルーフライト,格安航空券,検索
Booking.com
Booking.com

ピックアップ記事

  1. ダウンロード
  2. yuka-1
  3. images
ページ上部へ戻る