真冬のロマンティックなら、本場ドイツ「クリスマスマーケット」へ!

striezelmarkt_TorstenHufsky
ドイツ

日本でもすっかりお馴染みになった「クリスマスマーケット」。

クリスマスマーケット発祥の国ドイツでは11月末~12月のクリスマスまで開催され、世界最大のものから最古のものまで、全国150ヶ所で開かれる一大イベントになっています。

美しく飾られた屋台に並ぶ手工芸品や地方の名産品、伝統的なクリスマス菓子の「シュトレン」や「レープクーヘン」、 赤ワイン・ベースのホットカクテル「グリューワイン」。そして、合唱団やブラスバンドが音楽を奏でます。

美しく、華やかでロマンティック。真冬の季節の、あたたかな光のイベントです。

 

ドレスデンは、世界最古のクリスマスマーケット。

街の名物である「クリストシュトレン」の原型とされる細長いパンケーキ「シュトリーツェル(Striezel)」。

238564eeaebf-029d-4337-b479-a0aa1433c25d_m

photo by newsdigest.de

ドイツでは一般的にクリスマスマーケットを「ヴァイナハツ・マルクト(Weihnachtsmarkt)」と呼びますが、クリスマスマーケット発祥の地であるドレスデンではその呼び名にもこだわりがあり、「シュトリーツェルマルクト」という名で親しまれています。この名は、ドレスデンだけが使える呼び名なのです。

xl_6673_TP-german-christmas-market-finedininglovers

photo by finedininglovers.com


シュトゥットガルトは、世界最大!

最も美しいクリスマスマーケットと謳われます。

マルクト広場とシラー広場で行われるマーケットでは300店近い屋台が並び、さまざまなテーマで細部まで丁寧に飾り付けられた露店は、シュトゥットガルトのクリスマスマーケットのトレードマークとも言われています。

20141128050039_2069616137_10798_9

photo by veltra.com

ニュルンベルクは、世界一有名。

11月27日には、歴史的な旧市街のハウプトマルクト (中央広場) で、クリストキント (幼児キリスト) が世界的に有名なニュルンベルク・クリストキンドレスマルクトの開幕を厳かに宣言します。

sty1412080001-f3

photo by sankei.com

ニュルンベルク・オリジナルのレープクーヘン (蜂蜜&香辛料入りのクッキー) 、ニュルンベルク・ソーセージなどが並ぶなか、中世さながらの雰囲気が堪能できます。

main

photo by bestholidaydestination.net

 

まとめ

以上は、世界3大クリスマスマーケットと呼ばれるものですが、フランクフルトやミュンヘン、カウフボイレン、ケルン・・・。歴史的なクリスマスマーケットはまだまだたくさんあります。

おいしい伝統的な食べ物や飲み物、漂ういい香りと煌めく光に包まれながら美しい音楽に耳を傾ける・・・。自分だけのお気に入りのクリスマスマーケット巡りをしてみてはいかがでしょう?

 

今回ご案内した場所へ旅行するには、実際いくらかかるのでしょうか?
世界中の航空券を探せる検索ツールで、最安値の航空券を探してみましょう!




コメント

コメント

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on PinterestShare on LinkedInEmail this to someone

格安航空券探すなら「BLUE FLIGHT」

ブルーフライト,格安航空券,検索
Booking.com
Booking.com

ピックアップ記事

  1. ダウンロード
  2. yuka-1
  3. images
ページ上部へ戻る